デートや女子会、イベントでも おしゃれに楽しむお手軽ピクニック

人気のコンテンツ
2014.11 更新

ピクニックの楽しみ方
ピクニックを楽しむ
極意とは?
2014.11 更新

ピクニックの楽しみ方
ピクニックで喜ばれるお弁当メニュー
2014.11 更新

ピクニックの楽しみ方
子連れの
ファミリーピクニック
contents
category
デートや女子会、イベントでも おしゃれに楽しむお手軽ピクニック > ピクニックの楽しみ方 > 忘れがちなピクニックのマナー

忘れがちなピクニックのマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピクニックでエラ迷惑な人たちとは?

広い公園のように、人目に付きにくい場所でも、自然環境を壊す行動は、絶対にしてはなりません。また、アルコールが入ると、ついいい気分になって、カラオケで歌いまくったり、一気飲み大会で大声を出したり。他の人たちに迷惑をかける行為も多くなりがち。

たいていの公園には、使用上のルールが看板に表記されているので、目を通し、決まりは守ること。ここで、改めてピクニックで忘れがちなマナーをおさらいしておきましょう。

ピクニックで大切なマナー

1 ゴミを持ちかえらない
大きめのゴミ袋を必ず持参すること。ポイ捨ては、環境破壊や後の人の迷惑になります。ゴミ箱がある所はゴミ箱に捨てるように。

2 お酒の飲み過ぎ
青空のもとで飲むお酒は開放的で、これまたおいしく感じるもの。飲み過ぎて、急性アルコール中毒になったり、気持ち悪くなって嘔吐したり。公園を汚したり、周りに迷惑をかける原因になるので酒量は考えて。必要以上にアルコール類も持ち込まないこと。一気飲みも危険なので十分に注意するように。

3 騒音を出さない
楽器を演奏したり、カラオケで歌ったり。本人たちは盛り上がっていても、傍から見ると迷惑以外の何物でもありません。公園は公共のスペースなので、音が出る物はできるだけ避けること。

4 トイレ以外の場所で用を足す
飲み過ぎてトイレが近くなるのも、ピクニックで困った問題。トイレの数が少ないと、並ぶ時間がかかったり、離れた場所にあると、面倒ですが、木陰で用を足すなんてことがないように。あらかじめトイレがある場所を確認しておく必要があります。

5 タバコの不始末
タバコを吸う人は吸った後の始末もきちんと行なうこと。携帯用の灰皿を持参するのがエチケット。灰皿がない場合は、吸い殻に水をかけてゴミ箱に捨てるようにしましょう。

6 場所取りは他の人のことも考えて
特にお花見の時期になると問題になる場所取り。早いもの順といっても、朝早くから並んで広いスペースを陣取るのは考えもの。場所取りで喧嘩になることもあるので、時と場合によって譲り合いの精神も忘れずに。

おすすめコンテンツ

web流行ワードにまつわるピックアップ

Copyright (C)2018デートや女子会、イベントでも おしゃれに楽しむお手軽ピクニック.All rights reserved.

↑pagetop