デートや女子会、イベントでも おしゃれに楽しむお手軽ピクニック

人気のコンテンツ
2014.11 更新

ピクニックの楽しみ方
ピクニックを楽しむ
極意とは?
2014.11 更新

ピクニックの楽しみ方
ピクニックで喜ばれるお弁当メニュー
2014.11 更新

ピクニックの楽しみ方
子連れの
ファミリーピクニック
contents
category
デートや女子会、イベントでも おしゃれに楽しむお手軽ピクニック > ピクニックの楽しみ方 > ピクニックデート

ピクニックデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピクニックデートは2人の距離を縮める

付き合って間もない間柄であったり、逆に交際期間が長くてマンネリ化してきたカップルは、大空の下で「ピクニックデート」を楽しみましょう。緑に囲まれた自然のなかで、ゆったりと過ごす時間そのものが、2人をやさしく包み込み、心も開放的になって、互いをもっとわかり合えるきっかけになるかも!? 

ピクニッの準備をするのは、たいてい女子の方ですが、たまには男子から「用意は自分でするから、手ぶらでおいで」なんて彼女をピクニックに誘ってみては。大半の女子は、めちゃくちゃ感動してしまいますよ。

ピクニックデートを盛り上げるには?

・ラグは2人でゆったりと寝ころべるビッグサイズ
ペラペラのビニールシートよりは、布が裏張りされた厚手のラグがおすすめ。ブランケットも一枚持って行くと冷え対策に。

・食べ物はテイクアウト
あらかじめテイクアウトできるお店をリサーチしておいて、早めに行って買っておくか、予約をして取りに行く。マフィンやカップケーキなど、スイーツも加えておきましょう。飲み物は、携帯用のポットにあったかいコーヒーを入れて持って行くとよさそうです。もちろん「彼女の方から、私がお弁当を作る」と申し出があるなら、甘えてしまいましょう。

・アクセスのよい場所を選ぶ
ピクニックデートは、初心者でも行きやすい場所を選ぶことがポイント。車で行く場合は別として、電車で移動するなら、できるだけアクセスのよい場所へ。ピクニックデートの後、町に繰り出す予定もふまえて、繁華街に近い公園がよいでしょう。

・仕事帰りにアーバンピクニック
忙しくて休みが合わないカップルなら、仕事終わりに待ち合わせをして夜のピクニックを楽しみましょう。場所は街の夜景が美しい場所。都内であればお台場や葛西臨海公園、屋上緑化されたビルの公共スペースなどを使った、今、注目の「アーバンピクニック」です。

おすすめコンテンツ

Copyright (C)2018デートや女子会、イベントでも おしゃれに楽しむお手軽ピクニック.All rights reserved.

↑pagetop